乳酸菌サプリ

乳酸菌革命の成分の効果は?

乳酸菌サプリメントといえば、乳酸菌革命が有名ですよね。

 

乳酸菌革命には、「有胞子乳酸菌」という胃腸の中までしっかりと届く乳酸菌がたっぷりと凝縮されています。

 

そのため、乳酸菌食品を食べるよりも効率よく、たくさんの乳酸菌を胃腸に届けることができるのです。

 

また、乳酸菌革命なら一日2粒食べるだけなので忙しい人でも気軽に乳酸菌を摂取することができますよね。

 

そこで気になるのが、乳酸菌革命に含まれている乳酸菌の種類でしょう。

 

乳酸菌革命にはたくさんの乳酸菌が含まれていますが、特に注目したいのが、6つの話題の乳酸菌です。

 

6種類の話題の乳酸菌の効果を、一つ一つ説明していきましょう。

 

 

まずは、ラクトバチルス・アシドフィルスです。

 

ラクトバチルス・アシドフィルスは、胃酸や腸液の耐性がとても高い乳酸菌だといわれています。

 

そのため、胃腸内でも生きたまま活躍してくれるでしょう。

 

体内に入り込むと、腸内環境改善効果はもちろんアレルギー抑制効果を発揮してくれるといわれています。

 

そのため、便秘が気になる方はもちろん、アレルギー対策をしたい方におすすめの乳酸菌です。

 

ラクトバチルス・アシドフィルスを摂取することで、アトピーや花粉症の症状も緩和するのではないでしょうか?

 

 

次に、ラクトバチルス・ブルガリクスです。

 

ラクトバチルス・ブルガリクスは、最近はR−1と呼ばれる事が多い乳酸菌の種類です。

 

R−1という有名な乳酸菌商品があるので、聞いた事があるという方もいるかも知れません。

 

ラクトバチルス・ブルガリクスは免疫力を高める効果があると評判の乳酸菌です。

 

風邪予防やインフルエンザ予防にも効果的な乳酸菌なので、ラクトバチルス・ブルガリクスを配合した製品がどんどん増えている様です。

 

健康の為に摂取するのにおすすめな乳酸菌なのではないでしょうか。

 

 

ラクトバチルス・ガッセリ菌は、LG菌とも呼ばれている乳酸菌の種類です。

 

LG菌と記載されたヨーグルトや乳酸菌飲料が増えているので、見覚えのある方もいるかもしれません。

 

ラクトバチルス・ガッセリ菌は、健康維持に最適な乳酸菌です。

 

なぜなら、ピロリ菌を退治する効果があるからでしょう。

 

ピロリ菌は、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などを発症させる原因となる菌です。

 

そんあピロリ菌を退治する役割があるので、健康維持にはもってこいなのでしょう。

 

もちろん、体内環境を改善する効果もラクトバチルス・ガッセリ菌にはあります。

 

ラクトバチルス・ブレビス菌は、正式名称を「
ラクトバチルス・ブレビス・サブスピーシス・コアギュランス」と言います。

 

ラブレ菌と略されることも多いでしょう。

 

植物性乳酸菌の中でも特に有名な乳酸菌であり、とても生命力に強いといわれています。

 

そのため腸内では環境改善効果を発揮したり、免疫力アップの効果を実感できるのではないでしょうか。

 

また、ラクトバチルス・ブレビス菌を摂取することでコレステロール値減少やアレルギー症状の緩和効果も実感できるといわれています。

 

とても丈夫な乳酸菌なので、熱や酵素、塩分を加えたり乾燥しても、生きた状態で胃腸内に届くことができます。

 

そのため、加工食品にも配合しやすいでしょう。

 

腸内で善玉菌を増やし、どんどん活躍してくれる乳酸菌が、ラクトバチルス・ブレビス菌なのです。

 

 

ラクトバチルス・カゼイ菌は、生きたまま腸に届く乳酸菌として初めて発見された種類です。

 

カゼイ菌と呼ばれることもあります。

 

とても丈夫な乳酸菌で、胃液や胆汁にも強く、死滅することなく体内に取り込むことができるでしょう。

 

体内に摂取されたラクトバチルス・カゼイ菌は、排便されるまで生き続けるといわれています。

 

ラクトバチルス・カゼイ菌は、大腸菌群を減らすという働きがあります。

 

そのため腸内で悪い菌を抑制し、腸内環境を整えてくれるでしょう。

 

また、乳酸菌は酸素がなければ増殖しない種類も多いですが、ラクトバチルス・カゼイ菌は酸素がなくても増殖するという特性を持ち合わせています。

 

そのため一度体内に取り込むと、どんどん増殖してくれるでしょう。

 

免疫力向上効果もあり、アレルギー体制もアップするので病院などで整腸剤としてラクトバチルス・カゼイ菌が処方される事もあります。

 

ラクトバチルス・カゼイ菌を摂取することにより口内のジンジバリス菌が増えるのを防ぎ、歯周病や口臭を予防してくれるともいわれています。

 

ラクトバチルス・カゼイ菌は本当にたくさんの役割りがある乳酸菌なのです。

 

 

最後にラクトバチルス・ヘルベティカス菌です。

 

ラクトバチルス・ヘルベティカス菌は、乳酸菌の中でも特に、タンパク質分解が強いと言われている種類です。

 

タンパク質を分解したラクトバチルス・ヘルベティカス菌は、アミノ酸を作り出します。

 

そのため、血圧改善、疲労緩和、免疫力アップやストレス対策、記憶力向上に効果があるといわれています。

 

他の乳酸菌にはない働きをするのが、ラクトバチルス・ヘルベティカス菌なのです。

 

 

この様に、乳酸菌革命にはさまざまな効果のある乳酸菌がたっぷりと含まれています。

乳酸菌革命↓

関連ページ

3大乳酸菌
乳酸菌には本当にさまざまな種類があります。 中でも特に効果が高いと評判の3つの乳酸菌を「3大乳酸菌」と呼んでいます。 ビフィズス菌・ラブレ菌・カゼリ菌が、3大乳酸菌です。
子供や妊婦さんにも安全
乳酸菌には本当にさまざまな効果があります。 そして、たくさん種類のある乳酸菌は、複数の種類の乳酸菌を一度に摂取した方が高い効果を実感することができるでしょう。
飲み方
サプリメントは、服用方法に気を付けるとより高い効果を実感できるといわれています。 乳酸菌サプリメントとして評判の乳酸菌革命は、どのように服用すればよいのでしょうか?
有胞子乳酸菌
数ある乳酸菌の種類の中でも、特に最近注目を集めているのが有胞子乳酸菌ではないでしょうか。 多くの乳酸菌は、熱や酸、乾燥等に弱い性質を持ています。 そのため、胃腸内に届くまでに死滅してしまうでしょう。