太りやすい体質

太りやすい体質

便秘 太る

 

人にはそれぞれ体質があります。

 

太りやすい人、痩せやすい人、冷え性の人や温度の高い人など、それぞれです。

 

ダイエットをしている人にとっては、太りやすい体質なのかどうかはとても重要なことでしょう。

 

同じ食べ物を食べたとしても、太りやすい人と太り難い人では体に吸収されるカロリー量は違います。

 

全く同じような生活をしていても、太りやすい人は他の人よりも太ってしまうでしょう。

 

実は、太りやすい体質にはいくつかの原因があるのです。

 

 

たとえば、無理なダイエットをしていると太りやすい体質になってしまいます。

 

ダイエットの為に急激な減量を行うと、それがストレスに感じてしまい太りやすい状態になってしまうでしょう。

 

リバウンドのせいで、太りやすい状態となってしまうのです。

 

また、短期間のダイエットをすると筋肉量が下痢、体脂肪が増えやすくなってしまうのです。

 

過度のダイエットは、太りやすい体質にしてしまうので注意をしましょう。

 

 

次に、不規則な生活習慣です。

 

太りやすい体質の人は、ホルモンバランスが不安定な方に多いといわれています。

 

十分な栄養を摂取していなかったり、夜遅く眠っていたり、不規則な生活をしているとどんどんホルモンバランスが乱れ、体調も悪化してしまうでしょう。

 

もちろん夜遅くご飯を食べたりするのも太る原因の一つですよね。

 

ホルモンバランスが乱れていると、リバウンドしやすい体になるともいわれています。

 

 

運動不足の人は、当然太りやすい体質になるといわれています。

 

運動をしないと筋肉量が減り基礎代謝が上がり難くなり、エネルギーを消費しにくい体質となってしまうでしょう。

 

適度な運動は、ダイエットだけではなく健康のためにもとても大切なことなのです。

 

 

冷え症の人は太りやすいとよくいわれています。

 

これは、血行不良が起こりやすく、体がむくみやすいからでしょう。

 

むくんでいると代謝も悪化し、どんどん体が丸くなってしまいます。

 

冷え性を改善することで、むくみも改善されるのではないでしょうか。

 

 

最後に、脂肪細胞の数です。

 

これは生まれつきによるものが多いでしょう。

 

遺伝や成長過程において脂肪細胞が増えると、脂肪を貯め込みやすい体質となってしまいます。

 

他の部分は改善しやすい体質ですが、もともとの脂肪細胞の数はなかなか改善をすることができません。

 

しかし、体質改善を行うことで痩せやすい体にすることは可能です。

 

 

まずは自分の体質を理解し、改善をしましょう。

便秘になりやすい体質

頻繁に便秘が起こる人は「便秘になりやすい体質」かもしれません。
自分の体質を知り、改善をしていけば便秘になりにくい体質にすることも難しくはないでしょう。

 

体質は、遺伝的なものであればなかなか変えることができないでしょう。

 

しかし便秘は、遺伝的なものよりも後天的な体質の方が多いといわれています。

 

そのため、自分の意識次第で改善をすることも難しくはないのではないでしょうか。

 

けれども「便秘は遺伝」と感じる方が多いといわれています。

 

親が便秘だと自分も便秘になりやすいとはよく言われていますが、これは遺伝的なものよりも生活習慣や食生活による影響が大きいでしょう。

 

同じ家で生活をしていると、自然と生活リズムや食べるものが似てきますよね。

 

そのせいで、便秘の体質も同じ様になってしまうのです。

 

便秘になりやすい体質の人は、総じて腸の働きが弱い体質といえます。

 

腸の働きが弱ければ、十分な便を作り出すことができなかったり、便を排出する力が弱い場合が多いでしょう。

 

これは、食物繊維不足の生活や運動不足の生活が原因で起きやすいといわれています。

 

食事や生活習慣を改善することで、腸の働きを改善し、便秘になりにくい体質にすることはできるかも知れません。

 

体質改善は難しい

便秘や太りやすい体質。

 

これらは体質改善をすることで、改善が可能です。

 

しかし、体質改善は決して簡単なことではありません。

 

まず、根づいてしまった習慣を改善する事は難しいでしょう。

 

仕事柄、夜遅くまで起きていなければいけない人も多いと思います。

 

食生活が不規則になってしまったり、なかなか野菜を食べることができない人だっています。

 

確かに体質改善はとても良い事ではありますが、長年行ってきた習慣はなかなか代えがたいものです。

 

そこでおすすめしたいのが、サプリメントによる体質改善です。

 

サプリメントを飲むことで、自分に不足している栄養を補給し、体の中から体質を改善することができます。

 

足りない栄養を補給することで、便秘が改善したり、太り易さも改善することができるのではないでしょうか。

 

普段の生活習慣を変えることなく、毎日サプリメントを飲むだけで簡単に改善をすることができるので、忙しい方にはとてもおすすめの方法だと思います。

 

まずは自分に足りない栄養を考えるようにしましょう。

 

どうすればよいのか、便秘を改善できるのか、太りやすい体質を改善できるのかを考え、改善に良いと言われているサプリメントを飲んでみてはいかがでしょうか。

乳酸菌革命↓

関連ページ

オリゴ糖は危険
オリゴ糖は、ダイエットや便秘に良いといわれており、健康の為に摂取人が増えてきている栄養素の一つです。 しかし、オリゴ糖はメリットばかりでは有りません。
授乳中の便秘対策
授乳中は便秘になりやすいといわれています。 なぜなら乳児の世話はゆっくりと休むことも出来ず、時間に追われた生活を送ることになるでしょう。
産後も便秘になりやすい
妊娠中は便秘になりやすいといわれていますが、実は産後も便秘になりやすい期間なのです。 なぜ、産後は便秘になりやすいのでしょうか?
碁石茶
テレビで紹介されてから大人気の碁石茶。 どうやらダイエットにとても評判が良いお茶だそうです。 ダイエットに良いお茶にはさまざまな商品がありますが、碁石茶にはどんな効果があるのでしょうか?
桑名の米油
こめ油って知っていますか? 油にはさまざまな種類があります。 しかし油分は取り過ぎると体に悪い影響を与えるともいわれていますよね。
便が出そうで出ない!
便秘と一言にいってもさまざまな種類があります。 特に辛いのは、便意はあるのに便を排出できない便秘ではないでしょうか? 出したいのに出せない、辛いですよね。
排便障害
排便障害にはさまざまな種類がありますが、一番身近な排便障害が、「便秘」でしょう。 便秘も立派な排便障害なのです。
食品
便秘と食事はとても深いかかわりがあります。 体内に入った食品を分解し排出することができない状態が便秘なので、当然でしょう。 食品によって排出しやすい便、排出しにくい便に代わるのです。
オリーブオイル
便秘がつらいときはオリーブオイルを飲むなんて言う人も多いのではないでしょうか? どこの家庭でもあるような、気軽に購入できるような、こんな簡単なアイテムで便秘が解消できれば嬉しいですよね。
ヨーグルト
定番のアイテムであり、便秘がつらいときはついついヨーグルトに頼る……なんていう人も多いのではないでしょうか。 けれども、なぜヨーグルトが便秘に良いか知っていますか? ヨーグルトには、善玉菌を増やす効果があるからです。
悪化すると死に至る可能性が
便秘になると、肌荒れ・腹痛・体内環境の悪化・体重の増加などさまざまなトラブルを招いてしまうでしょう。 しかし、それだけではありません。 単なる外見の変化、体調の悪化だけではなく、便秘は悪化すると死に至る可能性があるのです。
吐き気
便秘が原因で起こる症状といえば、腹痛・ぽっこりお腹・体重の増加。 これらは多いですが、実は便秘が原因で吐き気が生じる場合もあります。 吐き気が生じるのは全ての方ではありません。 しかし胃の不調からさまざまな体調不良に発展し、吐き気まで怒る可能性まであるのです。
便秘とマグネシウム
ミネラルの一種であるマグネシウムは、人が生きる上で欠かせない成分といっても良いでしょう。 人はさまざまな器官が働くことで活動を続けることが出来ていますが、ホルモン分泌や神経伝達はマグネシウムなしでは成り立ちません。 それほどマグネシウムは人が動く上で欠かせない部分なのでしょう。
お灸で便秘改善
一番簡単な便秘改善方法といえば、ツボ。 気になったときにすぐに実践できる!お金もかからず場所も選ばずすぐに出来る!ということで、便秘が辛いときにツボを押したことがあるという人も多いでしょう。 そんなツボ以上に効果的なのが、お灸です。
水道水が便秘を悪化させている
水を飲むと、便に適度な水分が含まれて排泄しやすい状態になります。 その為、便秘の人は水分摂取が推奨されていますよね。 しかし、ただ水を飲むだけでは便秘が悪化してしまう可能性があります。
子供の便秘
自分自身の便秘よりも気になるのが、子供の便秘ですよね。 おむつを替えるくらいの年齢だと母親が便秘かどうか判断をして対策をとることができます。 しかし、自分でトイレに行けるような年齢になってくると、だんだん子供の排便状況を知ることが出来なくなってしまいます。 便秘かどうか自己申告をしてもらわない限り、健康状態を把握することが出来ないのです。
便秘とニキビの関係
女性に起こりがちな定期的な便秘