腸内フローラ

腸内フローラって何?

人の腸内には、本当にたくさんの最近が住んでいます。
菌は悪いものだという印象が強いですが、体に必要な菌もたくさんあるんです。

 

特に、小腸の終わり部分である回腸という部分から大腸にかけて、本当にたくさんの腸内菌がまとまっています。

 

腸内にまるで壁のようにこびりついている菌は花畑のようです。

 

そのため、この空間を「腸内フローラ」と呼ばれることがあります。

 

腸内フローラには本当にさまざまな菌が存在しています。

 

この腸内フローラの様子は人によって全く違うものです。

 

また、その時の年齢、体調、生活習慣やストレスによっても腸内フローラはどんどん変化していきでしょう。

 

腸内フローラは、健康状態を決めるうえでとても大切なものなのです。

 

腸内フローラには、善玉菌、ウェルシュ菌、悪玉菌などが大まかに分類されています。

 

健康的な状態の腸内フローラは、善玉菌が悪玉菌を抑えているためバランスを保持する事ができています。

 

けれども、腸内フローラの環境が悪化し悪玉菌が優勢になってしまう場合もあるでしょう

 

そうなると、腐敗物質がどんどん増殖し、体内環境もどんどん悪化してしまうでしょう。

 

腸内フローラを健康に保つことは、体内環境を守るためにはとても大切なのです。

腸内フローラは乳酸菌サプリで摂れる

100種類以上もの細菌が住み着いている腸内フローラを健康に保つためには、乳酸菌の摂取が必要です。

 

腸内フローラは、生まれた時から体内に存在しています。

 

母乳とともに善玉菌が取り込まれ、ビフィズス菌もどんどん増え、体を作ることができるのです。

 

母乳のみ摂取している間は善玉菌ばかりの腸内フローラですが、普通の食事をとるようになってからはどんどん細菌の量が増え悪玉菌も加わります。

 

年齢を追うごとに、悪玉菌は増えていくものです。

 

そのため、悪玉菌が存在するだけであれば、腸内フローラは問題ありません。

 

しかし悪玉菌の方が増えてしまうと問題です。

 

そこで重要なのが、乳酸菌の摂取なのです。

 

乳酸菌を摂取することで体内のビフィズス菌の量が増えて、健康的な腸内環境を作り出してくれるでしょう。

 

腸内フローラも、どんどん改善して行きます。

 

ビフィズス菌には、悪玉菌を倒す力があるのです。

 

しかし、毎日乳酸菌を摂取するのはなかなか大変ですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、乳酸菌サプリメントでの摂取なのです。

 

サプリメントから摂取をすることで、毎日でも簡単にさまざまな種類の乳酸菌を補うことができるでしょう。

 

年齢を追うごとにバランスの崩れる腸内フローラを守るためにも、乳酸菌を摂取して下さい。

乳酸菌革命↓

関連ページ

花粉症に効果?
花粉症、一度発祥するととても辛いですよね。 花粉症は急に発祥するので、去年までは花粉症ではなかった人でも、いきなり花粉症になってしまうかもしれません。 なぜ花粉症になるのかというと、体のメカニズムのせいだといわれています。
殺菌されていても効果あり
健康のため、美容のため、便秘改善のため。 さまざまな理由で乳酸菌を摂取する人が増えています。
ビフィズス菌
ヨーグルト等に含まれていることで有名なビフィズス菌。 名前だけなら聞いたことがある方も多いでしょう。 また、ビフィズス菌というとなんとなく胃腸に良い、便秘を改善できるというイメージが強いですよね? ビフィズス菌には実際には、どんな効果があるのでしょうか。
乳酸菌の免疫力
乳酸菌を摂取すると、免疫力が高まるといわれています。 免疫力が高まると、さまざまな効果を実感することができるでしょう。 特に多くの方が実感しているのが、風邪に対する免疫力なのではないでしょうか。