便秘を即効で解消

オリゴ糖は危険

 

便秘は体に悪いことばかりです。
たかが便秘、と思ってそのままにしておいていませんか。
便秘は一過性に過ぎない人もいるかもしれませんが、癖になるとなかなか改善しません。

 

また、便秘が改善しないとどんどん体に悪いことばかり起こってしまいます。

 

便秘 悪影響

 

たとえばダイエット。

 

なかなか痩せない、一定体重以降減らない、痩せたのにぽっこりお腹が治らない。

 

これは全て、便秘が原因かもしれません。

 

便秘になると、腸内に便がたまってしまします。

 

このせいでお腹がぽっこりして見えますし、便秘を改善しない限り体内に溜まった便の分体重が減ることはないでしょう。

 

また、ダイエットをすると便秘になりやすくなるともいわれています。

 

便秘の原因には、栄養不足や食事の摂取不足等があります。

 

ダイエットで食事制限をしていると、十分な栄養を補給することができず、便を排出する為の栄養が足りなくなってしまうのです。

 

また、十分に食事を摂取しなければ、排出しやすい便を作ることはできないでしょう。

 

食事制限のダイエットをするな、という訳ではありませんが、食事制限にばかり気を取られているとどんどん便秘が改善しにくい体質になってしまうかも知れません。

 

 

むくみ

 

むくむのも、便秘が原因かもしれません。

 

便秘になると、体が血行不良になってしまいます。

 

そのため代謝も悪化し、さまざまな悪影響が訪れるでしょう。

 

その一つが、むくみです。

 

便を排出できずに体の中に毒素が溜ってしまうせいで、むくみもなかなか改善することができなくなってしまうのです。

 

むくんでいると、通常よりも太って見えてしまいますよね。

 

便秘を改善するだけでも、むくみ改善効果を実感することができるかも知れません。

 

 

毒素

 

体に毒素が溜るということは、肌荒れも生じます。

 

悪い物質が血液をめぐり肌にまで来てしまうのでしょうがないでしょう。

 

便が溜っていると体内環境はどんどん悪化してしまいます。

 

また、便を排出する為にその他の器官の働きが滞ってしまうのです。

 

そのため、肌に良い栄養を送ることができずに、肌が荒れ、なかなか改善しない状態になってしまうのではないでしょうか。

 

 

口臭

 

便が溜っていると、口臭も悪化してしまいます。

 

体内の毒素は、体の臭いにまで影響を及ぼすでしょう。

 

そのため便秘になると、どんどん口臭が悪化し、酷い場合は体臭までも便のような悪臭になってしまう可能性があります。

 

もちろんこれ以外にも、便秘が原因で起こる病気はいろいろあります。
便秘を侮ってはいけません。

 

 

食生活の改善は時間がかかって大変!

 

便秘の改善で一番おすすめされているのが、食生活の改善でしょう。

 

食生活を改善することで、少しずつではありますが便秘は改善されます。

 

食事をきちんととることで、便を出し易い環境を作ることができるのです。

 

また、便を毎日出すためには栄養も必要です。

 

バランスの摂れた食生活を続けることで、どんどん体内環境が改善され、便を出し易い状態になるのではないでしょうか。

 

しかし、食生活の改善は決して簡単なものではありません。

 

人にはそれぞれ、生活リズムというものがあります。

 

仕事や学校等日常生活の関係で、なかなか生活リズムを変えることは難しいでしょう。

 

仕事が11時に終わってそれ以降でなければ夕食を食べることができない人、昼食を毎日一定時間に食べることができない人などたくさんいるはずです。

 

時間だけではなく、食事の内容もそうです。

 

自炊をするのが一番ですが、仕事をしているとなかなか自炊をすることはできませんよね。

 

三食しっかり栄養満点の食事をとることができるという人は、限られているのではないでしょうか。

 

また、食生活は一か月続けることで少しずつ効果を実感出来ます。

 

完全に改善するには半年以上かかるでしょう。

 

日々の食生活で便秘を改善することは、なかなか根気のいる作業なのです。

 

 

体操やツボは気休め程度にしかなりません・・

 

便秘サプリ

 

便秘がなかなか治らない、そんなときに良く実践するのが、体操やツボなのではないでしょうか。

 

インターネットを検索すると、とてもたくさんの便秘改善の体操やツボを見つけることができます。

 

便秘が辛い時は、これらを実践した経験があるという方も多いでしょう。

 

しかし、体操やツボは気休めにすぎないといわれています。

 

たとえば便秘改善の体操。

 

どれもとても簡単な物ですし、簡単に実践をすることができます。

 

最初は凄く効果を実感することができるかも知れません。

 

しかし、継続をしていくと、なかなか体操だけでは改善出来ないようになる可能性が高いでしょう。

 

体が体操になれてしまい、それだけでは便を排出することができなくなってしまうのです。

 

そのため、体操は一時的なものにしか過ぎないのです。

 

 

ツボも同じです。

 

便秘が辛い時に押すだけで改善する。とても簡単で快適な方法ですよね。

 

しかし、ツボは素人が触ってもきちんとした場所を押せるという確証はありません。

 

また、押すだけで改善出来ないという方も多いでしょう。

 

本当に便秘が辛いときは、体操やツボに頼ってみても良いかもしれません。

 

しかし、体操やツボで確実に便秘を改善できるという訳ではないので注意をしましょう。

 

 

便秘薬は不健康、副作用、永遠に飲み続けなければ・・・

 

どうしても便秘が改善しないというときに便秘薬を頼ったことがあるという人は、意外に多いのではないでしょうか。

 

確かに便秘薬を飲めば、簡単に便秘を改善することができるかも知れません。

 

しかし、便秘薬の本質を知っていますか?

 

まず、便秘薬は決して健康的なものではありません。

 

体が健康であれば、薬に頼ることなく自然に便を排出することができるでしょう。

 

薬の力に頼って便を出すという行為は、とても不健康なことなのです。

 

便秘薬

 

また、便秘薬には副作用があるものも多いでしょう。

 

便秘薬は、腸内を刺激することで便を排出することができる薬です。

 

そのため、便秘薬を飲むと腹痛が生じるという人はとても多いのではないでしょうか。

 

また、便秘薬を飲む事で他にもさまざまな副作用が生じる可能性があります。

 

もし便秘薬を飲むときは、副作用も確認したうえで服用をしてください。

 

そして、便秘薬で一番怖いのが依存性でしょう。

 

便秘薬は、最初のうちは簡単に効果を実感することができます。

 

そのため、便秘が辛いとすぐに便秘薬に頼るようになってしまいます。

 

便秘薬で便を排出するのは、自分自身で便秘を改善したという事にはなりません。

 

そのため便秘薬を飲まないと便を排出できない状態になってしまうのです。

 

便が出ないから便秘薬を飲もう、の無限ループになってしまい、便秘薬を手放せない状態になってしまうでしょう。

 

そして、便秘薬は飲んでいくうちにどんどん効果を実感しにくくなってしまいます。

 

お腹を刺激して便を排出させる便秘薬ですが、常用していると便秘薬だけの刺激では便を排出することができなくなってしまうのです。

 

また、便秘薬は胃腸に負担が掛かるので、飲み続けると更に便秘が悪化してしまう可能性もあります。

 

飲んだら出せるから、と気軽な気持ちで手を出す人が増えていますが、便秘薬は決して軽い気持ちで服用して良いものではありません。

 

便秘薬を飲むと、腸内の善玉菌が減るという説もあります。

 

腸内の善玉菌はとても大切な成分であり、便を作るのにかかせません。

 

しかし便秘薬を飲んで便を排出すると、善玉菌まで体外に排出されてしまい、腸内の善玉菌の量が減ってしまうといわれています。

 

 

便秘薬を飲むと、どんどん悪循環になってしまうでしょう。

 

もちろん最近は、副作用がない便秘薬や依存性のないもの、体に負担がかかりにくいものも販売されています。

 

しかし、薬の飲み過ぎはよくありません。

 

便秘を治したいのなら、体質改善から始めるようにして下さい。

 

 

便秘解消に即効性があるのはやっぱり乳酸菌

 

便秘を健康的に、自然に改善したい。

 

そんなときにおすすめの成分が、乳酸菌なのです。

 

便秘がなかなか改善しないときはヨーグルトを食べると良いというのは有名ですよね。

 

便秘 乳酸菌

 

なぜヨーグルトなのかというと、乳酸菌がたっぷりと配合されているからです。

 

胃腸内には善玉菌を悪玉菌がいます。

 

善玉菌は、大腸の蠕動運動を助ける役割があり、蠕動運動が活発になればそれだけ便を排出しやすい状態にしてくれるでしょう。

 

また、善玉菌は悪玉菌を退治するという役割もあります。

 

悪玉菌はタンパク質を腐敗させ腸内環境を悪化させる力があるので、増やしてはいけません。

 

悪玉菌を減らしながら善玉菌を増やすのが、一番胃腸内には良いことなのです。

 

そんな悪玉菌の一種が、乳酸菌の中のビフィズス菌なのです。

 

他にも乳酸菌にはさまざまな種類があり、それぞれ胃腸内での働きが異なります。

 

そのため、複数種類の乳酸菌を摂取すると、腸内でどんどん活躍して健康的な腸内環境を作ることができるのではないでしょうか。

 

健康的な食生活を送っていれば、乳酸菌の摂取は可能です。

 

しかしなかなか食生活の改善が出来ないという人は、まずは乳酸菌の摂取から初めて見ませんか。

 

乳酸菌を取るだけでも、十分便秘改善に効果を実感することができます。

 

 

乳酸菌はサプリが一番!

 

乳酸菌は食品から摂取することができます。

 

 

実は、乳酸菌はさらに大きく2つの種類に別けることができるのです。

 

動物性乳酸菌と、植物性乳酸菌です。

 

乳酸菌といえばヨーグルトですが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、動物性乳酸菌です。

 

他にも、チーズ等の乳製品に多く含まれています。

 

植物性乳酸菌は、お味噌や漬物、大豆等の発酵食品に多く含まれている乳酸菌です。

 

便秘改善には植物性乳酸菌の方が良いといわれています。

 

しかし、これらの食品を毎日欠かさず食べるのは意外に難しいですよね。

 

そこでおすすめしたいのが、乳酸菌サプリメントです。

 

乳酸菌に限らない便秘に効果的なサプリは=驚くほど便通を良くする人気商品TOP3!

 

最近は健康の為に、乳酸菌をサプリメントから摂取する人が増えてきています。

 

サプリメントから摂取をすれば、一度にさまざまな種類の乳酸菌を補うことができるので、便秘改善に高い効果を発揮してくれるでしょう。

 

たとえば乳酸菌革命は、ラクトバチルスアシドフィルスやラクトバチルスカゼイ等の話題の6種類の乳酸菌とビフィズス菌、ラブレ菌、カゼリ菌といった定番の乳酸菌をたっぷりと補うことができます。

 

さまざまな働きをする乳酸菌なので、複数種類を一度に吸収すれば、さまざまな効果を実感することができるので、おすすめです。

 

乳酸菌サプリの詳細は↓


 
更新履歴